フレーバーの特徴
なめらかでコクのあるチョコレート風味

ミルクチョコレートとクリームを組み合わせて、濃厚なチョコレートカクテルができました。


Star Review
Read Reviews

トリプルチョコレートホワイトロシアンミルクシェーク

とろけるような濃厚さ

2019年11月8日

デザートカクテルはやみつきのおいしさですが、デザート入りのカクテルミックスとなればなおさらです。このミルクシェークの味を知った人は、あなたの家に入り浸りになってしまいます。ルームメイトが欲しくないなら、作ってはいけません。このレシピはチョコレートに合う別のアイスクリームを使ってアレンジできます。アイスクリームの味によって、ミルクシェークの味わいも変わります。あなたのカクテル作りの腕前に、皆がびっくりするはずです。アイスクリームの代わりにジェラートを混ぜると、さらに上品な雰囲気のシェークになります。

 

材料:

チョコティーズ1缶

チョコレートチップ入りアイスクリーム1.5カップ

牛乳1/4カップ

ダークチョコレートチップ1カップ(飾り用)

ホイップクリーム

 

作り方:

1.チョコティーズ、アイスクリーム、牛乳を、ストローで飲めるくらいになめらかになるまでミキサーにかけます。お好みに応じて、牛乳の量を増やしてください。

2.ミックスしたものを背の高いグラスに注ぎます。

3.一番上にホイップクリームを乗せ、ダークチョコレートチップを散らします。

4.これで出来上がりです。

 

 

チョコティーズにぴったりな4つのシーン

1
夜のおうちデート

大切な人と特別な食事を楽しみたい土曜日の夜。料理やカクテルを作るのが大変でも大丈夫。BuzzBallzにおまかせください。注文した料理を待つ間に、冷凍庫でカクテルグラスを冷やしておきましょう。グラスの内側を簡単に水ですすぎ、中に入った水を流し出してから冷凍庫に置いておくと、グラスがキンキンに冷えます。料理を並び終えたら、冷凍庫からカクテルグラスを取り出し、氷を入れてシェークしたチョコティーズを注ぎます。

2
義父母をおもてなし

パートナーの両親に会うのは気を使うものですが、ずっと緊張している必要はありません。得意料理を披露して(宅配料理でもOK)、夜の締めくくりにはチョコティーズ。シングルロックグラスのふちを、溶かしたダークチョコレートにくぐらせて、その上を削りチョコに押し当てると、手作り感をアピールできます。グラスにいくつか氷を入れてから、ポラロイド写真を振るようにチョコティーズをシェークして注ぎます。

3
ディナーパーティー

友人や家族が集まって、楽しくおしゃべりしながらおいしいお料理を食べるひと時は、かけがえのない時間です。一晩中キッチンでお酒づくりに徹するのではなく、皆と一緒の時間を過ごしましょう。カクテルの飾り用の果物など、必要なものはパーティーが始まる前に買っておきます。グラスは事前に冷蔵庫に入れて冷やしておきます。こうしておけば、夜が深まりカクテルを飲みたい人が出てきてもすぐに作れます。

4
自分へのご褒美に

大人になるということは時につらく、誰も知らない場所に行ってしまいたくなることがあります。生活にはお金がかかり、仕事はハードで、家事をこなすのに自分を犠牲にしないといけない時もあります。昼寝の時間もなければ、今何が流行っているかもわかりません。それでも時間を少しでも作って、自分がしたいことをすることが大切です。リアリティ番組を観ながらチョコティーズを味わう、そんなちょっとしたひと時です。