味の特徴:
あまずっぱくなめらか

ウォッカクランベリーは、自宅やお店での息抜きのひと時に大人気の定番カクテルです。家飲みのお供には、天然クランベリーと果汁がぎっしり詰まったプレミックスカクテルをどうぞ。飲みやすい味です。

 


Star Review
レビューを読む

フィジーピアベリー

炭酸を入れると、ドリンクはもっとおいしくなります。

 

用意する材料は少し多めですが、口あたりが軽く爽やかで、特におすすめのカクテルがこちらです。クランベリーとライム、洋ナシを混ぜ合わせたフレッシュで爽快な風味を味わえます。

 

出来上がりの分量:4人分

 

必要な道具:

カクテルシェーカー

マドラー

 

材料:

新鮮なクランベリー半カップ

クランブラスターBuzzBallzカクテル1缶

ジンジャービール1本

西洋ナシ(ピア)半分

ライム半分

ローズマリー(飾り用)

 

作り方:

1.1人分あたり、クランベリー4粒程度とスライスした西洋ナシ2枚を混ぜ合わせます。

2.1杯につき、ライム果汁を小さじ1杯程度注ぎます。

3.1本分のBuzzBallzをシェーカーに入れ、氷をたっぷりと加えてシェークします。

4.次に、シェークしたものをシャンパンフルートグラス(4個)の真ん中あたりまで注ぎます。

5.その上にジンジャービールを注ぎ、少量のクランベリーとローズマリーの枝を入れます。

6.これで出来上がりです。

 

 

クランベリーカクテルにぴったりなシーン

1
休日のディナー

パーティーの準備にいつもあくせくしているあなた。料理専門チャンネルで紹介されるような凝ったレシピを集めたり、料理の手配や休暇の準備でバタバタしたり。ワインやソーダを用意する代わりに、大人のパーティー気分を盛り上げるカクテルはいかがですか?カクテルグラスに氷を入れて注ぐだけ。とてもお手軽です。

2
料理中の自分へのご褒美に

パーティーや集まりでごちそうを作るのは、大きなプレッシャーで気分も暗くなります。そんな時は、料理をしながらカクテルを飲んで気分を盛り上げましょう。シェークして注ぐだけで飲めるプレミックスカクテルは、料理中にもぴったりです。

3
女子会

レンガの壁にインダストリアルな照明、そんなすてきなバーにはいつでも行けます。たまにはのんびりと家で女子会を楽しみませんか?いつものウォッカクランベリーを手軽にパワーアップして、違った雰囲気を楽しみましょう。作り方は簡単。シェークして氷に注いだクランブラスターに1杯分のウォッカを加えます。酔いが回りそうだなと思ったら、新鮮なクランベリーをいくつかグラスに入れ、ローズマリーの枝とセージをふちに飾ってください。

4
アウトドアのお供に

ケープコッダーはクランベリーを使った代表的カクテルの1つで、春や夏のアウトドアパーティーの定番です。クランブラスターをベースに使って薄切りキュウリを混ぜ合わせると、とても爽やかなのどごしになります。シェーカーで少量のライムジュースとキュウリの薄切り(お好みで)を合わせてシェークし、氷の上に注ぎ、キュウリの輪切り1切れをグラスに飾ります。